40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただけると思っております。

ノートパソコンの音って悪くないですか?

      2018/02/09

oto1

いきなりですが、ノートパソコンの音って悪いですよねー(怒)
ノートPCのショボい音を解消するため、ボクがしたことをこれから紹介します。

この記事が、ノートパソコンの音質でお悩みの方に、少しでも参考なれば幸いです。

1)卓上スピーカーを買ってみた。

まず最初に試したのは、卓上スピーカーです。
買ってしばらくは「意外といけるじゃん!!」みたいな感じで満足でした。

しかし数日で...。
やっぱり音質が微妙なんです。ちょっと音量あげるとすぐ音が割れちゃうし。
困ったことに卓上スピーカーを買ったことで、音に対するこだわりが更に増しちゃいました(汗)

 

2)高級スピーカー購入を考える。

じゃあいっその事、「高級スピーカーを買おう!!」とも思ったんですが、
買ったところでそんな大きな音で聴けるわけもなく(嫁がキレます)
そしてなにより、大きいので「邪魔」です。

 

3)ヘッドホン(イヤホン)購入を考える。

speaker2

そんなこんなでヘッドホンに行きついたのですが、ひとつ問題がありました。
ボクは、ヘッドホンの圧迫感が苦手なんです。水の中にいるような感じになります。

しかし、いろいろ調べてみたらヘッドホンには【密閉型】と【開放型】があることを知りました。

調べた結果、開放型ヘッドホンは密閉型ヘッドホンに比べて圧迫感が少ない事がわかりました。
ただ、音漏れがするので外で使うには向かないようです。ボクは室内のみなので問題なさそうです。

 

4)開放型ヘッドホンを試聴してみた。

早速、型番を控えて近くの電気屋さんに直行しました(笑)
なんと、その電気屋さんは下記のすべての商品が試聴可能でした(凄)

試聴した感想と性能を紹介します。

 

開放型(エアーダイナミックスシリーズ)のエントリーモデルです。
再生周波数は、5~25,000Hzです。

【感想】
ちょっと物足りなさを感じましたが、とても耳に優しい音なので長時間聴いても疲れにくそうです。

 

ひとつ上のモデルです。
再生周波数は、5~30,000Hzです。

【感想】
正直、音の違いは殆どわかりませんでした(汗)
全体的に若干、音がクリアだったような...。

 

エントリーモデルの最上位モデルです。
再生周波数は、5~35,000Hzです。

【感想】
流石に聴き比べると高音がクリアに聴こえます。低音も出ています。
ただ、音楽を聴き入るのにはいいですが、長時間だと聴き疲れてしまうかも。

 

ハイレゾ対応の上位モデルです。
再生周波数は、5~40,000Hzです。

【感想】
さすがハイレゾ音源。
今まで聞こえなかった音まで聞こえます。高音のクリア感が凄いです。

 

開放型(エアーダイナミックスシリーズ)の最上位モデルです。
再生周波数は、5~45,000Hzです。

【感想】
もう(ATH-AD1000X)との違いは、よく解りません(笑)
ただ、音楽を聴いていて歌手の吐息まで聞こえたのは初めてでした(凄)

値段も性能も、まさに最上級です。

※このヘッドホンの性能を最大限に発揮するには、
オーディオ関係全体の構築が必要だと店員さんはおっしゃっていました(汗)

 

5)開放型ヘッドホンを買ってみた

熟考を重ねた結果「ATH-AD500X」 を購入することにしました。
決め手は、音質です!!と言いたいところですが、値段です(笑)

でも、ボクには十分すぎるくらい高音質です。
お店で聞くより、家で聞いたほうがクリアです。
(お店では、周りの音を拾ってしまいますので)

そしてなにより開放型なので圧迫感がない所が最高です!!
あえて欠点を言えば、音楽に聴き入ってしまって仕事がはかどらない事です(笑)

※大きな声では言えませんが、ボクの見た量販店よりネット(amazon)のほうが数千円安かったです。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

ノートパソコンの音質にうんざりしているアナタ!!
ヘッドホンの購入も視野に入れてみてはいかがですか?

 

ヘッドホンを買ったら、コチラも聴いてみて下さい♪

 

コチラの記事もよく読まれています。

 

以上、ノートパソコンの音って悪くないですか?でした。



 - インターネット活用術 , , , ,