40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

【プリンター購入の注意点!!】初心者さんにおすすめの最新プリンターまとめ

      2018/09/01

プリンター最終更新月 2018年09月

プリンターが欲しいんだけどどれがいいの?」
おすすめのプリンターメーカーは?」
プリンター購入時の注意点は?」

今回は、プリンター購入時のポイントや注意点をまとめてみました。
この記事が、少しでもプリンター選びのお役に立てれば幸いです。

プリンター購入前に知っておいてほしいこと(注意点)

■プリンターインクは、放っておくと固まってしまいます!!

当たり前ですが、プリンターは「インク」を使って印刷をします。
そのインクを、半年以上放置すると高確率でインクが固まってしまいます。

つまり、

・インクが固まる

・ノズルが詰まる

・ヘッドからインクが出なくなる

・印刷できない

・故障(修理)

という流れになってしまいます。

こうなる可能性の高い一番危険な方は...
そうです「年賀状」くらいしか印刷しない方々です。
※毎年、修理や買い替えるくらいなら年賀状を業者に頼んだほうが安いかも...。

【ポイント】
・プリンターは、最低でも3ヶ月に1回は使う(印刷する)

 

■プリンターは、意外と大きくて邪魔です!!

プリンターを買って、
「さぁ、設定するぞー!!」と意気揚々と始めたものの、

「さて、どこに置こうか...」なんてことになりかねません。

プリンタはー、意外と大きいです。
なので、買う前にパソコン近辺にプリンターの置き場所を確保しておきましょう。

最近は「wi-fi経由」で印刷ができるので、どこに置いてもいいような風潮ですが、ボクはパソコンのすぐそばに設置することをオススメします。

だって、プリンターは書類を印刷してくれるだけですから。
「はい、どうぞー」って印刷物を持ってきてくれることはないです、自分で取りに行くんです。
だったら近いほうがいいと思いませんか。

【ポイント】
・買う前に設置場所を決めておく

 

■あまり印刷しない方には「ランニングコスト」は、あまり関係ないです。

よくプリンター本体価格より「ランニングコスト」が重要なんて言われたりします。
※L版1枚 約15円みたいなやつが「ランニングコスト」です。

確かに写真が趣味で、これから毎日印刷しようとお考えの方には重要ですが、たまにしか印刷しない方はあまり気にする必要はありません。
※それよりも「本体価格」のほうがよっぽど重要です。

【ポイント】
「ランニングコスト」を気にしたほうがいい方は、毎日印刷するようなヘビーユーザーのみ。

 

■買う前に「プリンター」で何をしたいのかを明確に!!

プリンターは、機種によってできることが違います。
ただ印刷だけしたいならどれを買っても問題ないですが、下記のようなことに使いたいなら注意が必要です。

・コピーがしたい
・スキャンがしたい
・スマホから直接印刷したい
・SDカードから直接印刷したい
・CD/DVDに直接印刷したい
・wi-fi経由で使いたい
・写真を高画質で印刷したい
・自動で両面印刷をしたい
・A3(大きいサイズ)で印刷したい

【ポイント】
買う前に、やりたい(欲しい)機能を考えておきましょう。

 

「染料インク」と「顔料インク」はどっちがいいの?

この質問は、写真が好きな方によく聞かれます。
両方使いましたが、ボクは完全に『染料派』です。

「顔料インク」は「染料インク」より固まりやすいです。
実際、ボクも顔料インクプリンターを1台ダメにしていまいました...。
※放置期間は半年くらいでした。

顔料プリンターは、一度固まると復活させるのが難しいです。
なのでヘビーユーザー以外は「染料プリンター」をオススメします。

一昔前は「顔料インク」のほうが発色がいいといわれていましたが、最近は「染料インク」でも綺麗です。
画質と機能にこだわるなら、染料プリンターのフラッグシップ(最上位機種)が最適です♪

 

プリンターは、どこのメーカーがいいの?


プリンターで安心のメーカーは、やっぱり「canon(キャノン)」と「EPSON(エプソン)」です。
どちらかを選んでおけば、アフターサービスも万全ですので安心です。

ボクは「キャノン・エプソン・ブラザー」のプリンターを使ったことがありますが、最近は「キャノン」に落ち着きました。
キャノンが気に入ったというよりは、長い間使っているのでキャノンプリンターに慣れてしまった感じです。

まぁでも「canonの付属ソフト」が、ボクには一番使いやすかったので「canon」が気に入ったことになるのかな。

あと「キャノンプリンター」のいいところは、「インクの残量警告」が出たあとも印刷が可能なところです。
「エプソンプリンター」は「インクの残量警告」がでたらインクを交換するまで印刷できなくなります。
あと数枚だけ印刷したいのにできないのは、かなりイライラします。

 

【用途別】ボクのおすすめプリンター♪

■印刷だけできればいい、とにかく安く買いたい方にはコレ!!


とにかく印刷のみに特化したプリンターです。
印刷以外の機能は、ほぼありません(汗)

ただ、コスパは最高です。
おそらく、新品でこれより安いプリンターはないと思います。

※残念ながら「iP2700」は、価格が上がってしまいました。
価格のメリットがなくなってしまったので、買うなら下記機種(TS8130)のほうが断然オトクです。

【メリット】
・とにかく安い。

【デメリット】
・印刷以外できない。

 

■オールマイティに使いたい方にはコレ!!

canonの複合ハイスペックモデルです。
ボクが今、プリンターを買うならコレを買います。

上記で紹介した機能が、ほぼ利用可能です♪
このプリンターがあれば、印刷関係で困ることはないでしょう。

 

プリンターと一緒に買っておくといいもの

プリンター用USBケーブル

最近のプリンターには「プリンターケーブル」が付いていない機種が多いです。

パソコンにケーブルが届かないなんて最悪なので、長めをオススメします。
4.8mあれば、大豪邸じゃない限り大丈夫でしょう。

※最初から付属している機種もありますので、よく確認してからご購入下さい。

 

普通用紙(A4)

コチラのA4用紙は激安です♪
5冊じゃないですよ、10冊分の値段です!!

 

最後に

プリンター購入時の注意点、おすすめプリンターを紹介させていただきました。

プリンターはパソコンと違って、割とカタログなどの「スペック」が分かりやすいです。
この記事の商品リンクからも確認できますので、ぜひチェックしてみてください!!

あると便利なパソコングッズはコチラ↓↓↓♪

以上、【プリンター購入の注意点!!】初心者さんにおすすめの最新プリンターまとめでした。



 - パソコン便利グッズ, インターネット活用術 , ,