40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただけると思っております。

安いインクって大丈夫?~純正と互換性の違い~

      2018/02/09

in1
プリンターのインクって高いですよねー(怒)

でも、お店に行くと安いインクも並んで売ってますよね。
今回は、なんでインクの値段が違うのかをお話しします。

純正インクと互換性インク

プリンターのインクには、大きく分けて2種類があります。

純正インク

プリンターメーカーが販売するインクです。

【メリット】
・安心
・発色が綺麗

【デメリット】
・高い

互換性インク

メーカー以外が販売しているインクです。

【メリット】
・安い

【デメリット】
・発色が純正と比べると悪い
・インク漏れの危険がある
・インクが詰まる恐れがある
・インクが固まる恐れがある
・プリンターがインクを認識しなくなる恐れがある
・メーカー保証が効かなくなる

※すべての互換性インクで、不具合がでるわけではありません。

 

で、どっちのインクがおススメなの?

説明するまでもなく、ボクのおススメは【純正インク】です。
純正で「インク漏れした」と聞いたことは今までありません。

【互換性インク】の一番の問題は、故障したらメーカー保証外になってしまうことです。
安心してプリンターを使うには、ちょっと高いけど純正を使うのが一番です。

※本当は、純正インクが安くなればいいんですけど...(願)

 

最後に

印刷が出来なくなる原因の多くは、長期間放置した結果、インクが固まってヘッドが詰まってしまうのが原因です。
なので、少なくても月に1回は印刷しましょう。

純正インクを使って、毎月印刷すれば安心してプリンターを使えます。

以上、安いインクって大丈夫?~純正と互換性の違い~でした。



 - パソコン基礎知識 ,