40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

データ用CDと音楽用CDの違いは?データ用に音楽を保存できるの?

   

「データ用CD-R」と「音楽用CD-R」の違いについて説明します。

「データ用CD-R」と「音楽用CD-R」の違い

「データ用CD-R」も「音楽用CD-R」も基本的には同じものです。
違いは著作権料の有無だけです。

 

なんで「データ用CD-R」より「音楽用CD-R」のほうが高いの?

「データ用CD-R」より「音楽用CD-R」のほうが高いのは、著作権料が上乗せされた状態で販売されているからです。
ラジカセやコンポなどのオーディオ機器には、著作権を保護するため「音楽用CD-R」を認識する機能が付いています。

なので「音楽用CD-R」以外の「CD-R」はオーディオ機器では利用できません。

 

「データ用CD-R」に音楽を保存できるの?

データ用CD-R」に音楽を入れることは可能です。
ただし、オーディオ機器では利用できません。
※パソコンのみなら普通に使えます。

まぁでも、音楽を保存するのならオーディオ機器でも再生できる「音楽用CD-R」を使ったほうが無難だと思います。

 

以上、「データ用CD-R」と「音楽用CD-R」の違いは?でした。



 - パソコン基礎知識