40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただけると思っております。

ファイルとフォルダの違いは?

   

フォルダファイルフォルダ違いを簡単に説明します。
※この記事は、超初心者さん向けの記事です。

ファイルとは?

ノートファイルとは、ワードやエクセルで作った書類などのこと言います。
※ワードファイル、エクセルファイルなどと呼んだりします。

また写真やイラストなんかもファイルになります。
※画像ファイル、イラストファイルとか聞いたことありますよね。

要するに、自分で作ったり保存したものが『ファイル』です。
実生活に例えるなら、手書きノート・写真・メモ紙などです。

 

フォルダとは?

スーツケースフォルダというのは、ファイルを入れる入れ物です。
作ったファイルを入れておく箱です。

実生活に例えるなら、カバン・書類ケースなどです。

 

フォルダの注意点

パソコンの中身を整理するのに、とっても便利なフォルダですが、注意点がひとつあります。
それは、フォルダの中にフォルダを入れることができることです。

例えるなら大きいカバンの中に、小さいカバンを入れるのと同じです。
一見、「それのどこが注意点なの?便利じゃん!!」と思うと思いますが、実はフォルダには大きさと容量の決まりがほとんどないんです。

どういうことかというと、カバンの中に、違うカバンが100個でも200個でも平気で入ってしまうんです。
もっというと、小さいカバンの中に、大きなカバンが何の問題もなく入ってしまうんです。

これがパソコン初心者さんを、PC嫌いにさせる原因のひとつになっていると思っています。
なのでPCを始めたばかりの方は、フォルダの中にモノを入れすぎないようにご注意ください。

 

最後に

フォルダとファイルの違いを説明させていただきました。
この二つは『クリックとダブルクリック』と同じくらい、これから頻繁に耳するパソコン用語です。

違いを理解して、楽しいパソコンライフを送ってください♪

 

クリック・ダブルクリックの違い↓↓↓

 

パソコンをもっと便利に♪↓↓↓

以上、ファイルとフォルダの違いは?でした。



 - パソコン基礎知識 ,