40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

MOSを受験するにはどうすればいいの?~登録から試験会場予約まで~

      2018/02/09

mos「一通りMOSの問題もやったし、そろそろ試験に挑戦したいけど、どうやって受けるんだろう?」

MOS試験を受けるには、受験者登録試験の申込み(予約)が必要です。
ちょっと解りづらいので、これから順番に説明します。

受験者登録をしよう!!

まずは受験者登録をします。
LINKMOSの公式サイトへはこちらからどうぞ

1)右上の【受験者登録】をクリックします。
mosm1

 

2)【受験者IDを登録する】をクリックします。
mosm2

 

3)【受験者IDの登録方法】をクリックしてPDFファイルを確認する。
4)【資格認定プログラム登録方法(MOS、MTA)】をクリックしてPDFファイル確認する。
※印刷すると見やすくなります。
5)【受講者IDを登録する】をクリックします。
mosm5
この先は、PDFファイルを見ながら登録してください。

どのファイルか、よくわからない方は↓↓↓のファイルを見ながら登録してください。
LINK【受験者IDの登録方法】のPDFファイル
LINK【資格認定プログラム登録方法(MOS、MTA)】のPDFファイル

 

PDFファイルの補足

mosm6【受験者ID】自分で考えて決めてください。
【パスワード】自分で考えて決めてください。
【パスワードを再入力】同じパスワードを入力します。

ここで決めた【受験者ID】と【パスワード】を必ず紙や手帳などに書き写しましょう。
試験当日に【受験者ID】と【パスワード】の入力が必要です。

 

mosm7『氏名・郵便番号・住所』は、慎重に入力しましょう。
ここを間違えると『MOS認定証』も、間違った内容になってしまいます。

 

mosm8この記事を読んでいただいている方は『MOS』を受験しようとしていると思いますので、青枠内(22-③)の【登録する】をクリックしてください。

 

ここから【資格認定プログラム登録方法(MOS、MTA)】のPDFファイルの補足になります。

mosm10ここでの入力はすべてローマ字入力です。
すべて半角英数字で入力します。

ローマ字は、間違ったスペルだとかっこ悪いので、必ず『ヘボン式』で入力しましょう。
ご自分の名前のスペルが心配な方は、コチラ↓↓↓のサイトで確認しまよう。
LINKヘボン式変換君

あとは、PDF通りに操作すれば完了です。
以上で受験者登録は終了です。

 

MOS試験予約をしよう!!

MOS試験を受けるには『全国一斉試験』と『随時試験』の2つの方法があります。
試験の申込みは、近い会場を探して受けられる随時試験がおススメです。
※全国一斉試験だと地域によっては、試験会場が遠くなる可能性があります。

 

試験会場の確認

mosm11お住まいの都道府県をクリックします。
LINK試験会場検索は、こちらからどうぞ

 

mosm12試しに茨城県で検索してみました。
上の検索欄で市町村まで絞り込めます。

エリア試験数の上位3位までの会場は、右側に表示されます。
試験数の多い所は試験日も多く、受けやすいところが多いです。

一斉試験表示は、全国一斉試験の会場になっているところです。

受けたい会場が決まったら、試験会場のサイトをクリックして確認してください。
受験方法は、試験会場によって違うので各サイトを参照してください。

 

最後に

試験予約がよくわからない場合は、ご希望の試験会場に直接電話してみましょう。
きっと、親切に教えてくれます。
もし態度が悪かったら、そんなところには行かないで、他の会場で受けましょう(笑)

以上、MOSを受験するにはどうすればいいの?~登録から試験会場予約~でした。

ps.アナタのMOS試験合格を、心よりお祈り申し上げます...。



 - Microsoft office , ,