40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただけると思っております。

ノートパソコンバッテリーを劣化させない(長持ちさせる)3つの方法

      2017/01/20

バッテリー使っているうちにどんどん短くなっていく『ノートパソコン』のバッテリー駆動時間...。
少しでも長持ちさせたいですよねー。

今回は『ノートPCのバッテリー』を、なるべく長持ちさせる『3つの方法』を紹介します!!

1)なるべくバッテリーを使う!!

1つ目は、
『バッテリーを使う!!』です。

バッテリー劣化の一番の原因は『フル充電状態』のまま『AC電源』を使うことです。
本来『バッテリー』は、『充電→放電』を繰り返すようにできています。

しかし『フル充電+AC電源』を使うと、常に『充電』状態になってしまいます。
この状態は『バッテリー』にとってあまりよくありません。

なので『100%充電』状態なら電源を抜いて『バッテリー』を使い、充電が『20%~30%』くらいになったら『AC電源』を繋ぎましょう!!

 

2)むやみに充電しない!!

2つ目は、
『むやみに充電しない』です。

1つ目とほぼ同じですが、『AC電源』は充電するときのみ使うということを徹底しましょう。

 

3)『AC電源』利用ならバッテリーを外しておこう!!

3つ目は、
家や職場で、常に『AC電源』を利用できるなら『バッテリー』を外しておくのも有効です。

無駄な化学変化で劣化するのを防ぐことができます!!

 

※ネットでの『バッテリー』購入にご注意!!

新しい『バッテリー』の購入をお考えの方に、注意点をお話しします。

1)一番安全なのは『メーカー純正品』

新しい『バッテリー』を購入するなら『メーカー直販店』で『純正品』を買うのが一番安心です。
ただ純正品は『高い』です(汗)

また、古い機種だと販売が終了している場合があります。
その場合は『中古品』や『互換品』『汎用品』を買うことになります。

 

2)『バッテリー』販売サイトは怪しい店舗が多い!!

メーカーに在庫がない場合、ネットで『バッテリー』を検索することになると思います。
その際に『型番』などで検索すると思いますが、検索結果にでてきた『パーツショップ』は、非常に危険な店舗が多いです。

【危険なショップの特徴】
・住所が書いていない
・支払い先が海外(外人)
・電話番号がない
・値段が明らかに安い

こういった店舗では、絶対購入してはいけません!!

 

3)どこで買えば安心?

残念ながら『メーカー』以外は、どこもリスクがあります...。
その中でも、比較的安心なショップは下記店舗です。

・有名電気量販店(ヤマダ・ノジマなど)
・『amazon』の各店舗
・『楽天市場』の各店舗
・『yahooショッピング』の各店舗

量販店で『古い在庫』を見つけるのは、ほぼ無理です。
※量販店にあるくらいなら『メーカー』で買えます(汗)

なので『amazon・楽天・yahoo』などの『ショッピングモール』から探すことになると思います。

ボクは『バッテリー』や『AC電源』などのPCパーツを探すときは『amazon』を利用することが多いです。
扱っている種類が豊富で、安全性も高いのでよく使います。

もし、お探しの『バッテリー』があるなら検索してみてください。
※上部の検索欄に『型番』や『メーカー』を入力してみて下さい。
LINKamazonはコチラ

※『amazon』内のショップが100%安全とは限りません。
ただ、よくわからない『ネットショップ』よりは遥かに安全です。

 

最後に

いかがだったでしょうか。
この『3つの方法』を実践していただいて、少しでも『バッテリー』を長持ちさせましょう!!

以上、ノートパソコンバッテリーを劣化させない(長持ちさせる)3つの方法でした。



 - パソコン基礎知識 , ,