40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

【超初心者用】Word(ワード)でハガキ(年賀状)作成

      2018/09/19

「今年こそ自分で年賀状を作るぞー!!」
「今年こそ思い通りの年賀状を作りたい!!」
「どんな年賀状の作り方があるのか知りたい!!」

とお考えのアナタに「word(ワード)」を使った年賀状(ハガキ)作成の基本をお教えします。
今回は、年賀状作成の超基本をご紹介します!!

ハガキ作成方法

ワードでハガキ作成をする際に、必要な基本操作があります。
まずは基本操作を覚えてしまいましょう。
※この記事だけで、基本的な年賀状を作れるようになります。

先に進む前にワードを起動しておいてください。
※この記事は「word2010」を使っていますが、
word(2007,2010,2013,2016)でも、ほとんど変わりませんので安心してください。

準備はよろしいですか?
それでは、いきますよー!!

 

用紙サイズを【ハガキ】に設定

16092631)上部の【ページレイアウト】をクリックします。
2)【サイズ】をクリックします。
3)【はがき】をクリックします。
これで用紙が【はがき】になります。

※プリンターを持っていない方、プリンターの設定をしていない方は、一覧に「はがき」が出ないかもしれません。
「はがき」が出ない方は、まずプリンターを設定しましょう。

プリンターは持っていないけど、他で印刷するので、ハガキだけ作りたい方

プリンター設定をしていないパソコンで「はがき」の用紙設定をするのは、ちょっとだけ面倒です。
といっても、たいしたことはありません。これから説明します。
1611063【赤枠の場所】を上から順番に操作してください。
1)【ページレイアウト】をクリックします。
2)上部の【小さい矢印】をクリックします。
3)【用紙】をクリックします。
4)【幅を100】【高さを148】に設定します。
※【100mm×148mm】は、ハガキの大きさです。
5)【OK】をクリックします。

 

【テキストボックス】の挿入

ここでいきなり文字入力を始めてしまうと、思い通りの「ハガキ」を作ることができません。
なぜかというと、直接入力した文字は、思い通りに動かすことができないのです。

なのでテキストボックスという文字を入力するボックス(箱)を作って、その中に文章を入力します。
では早速、テキストボックスを作ってみましょう!!

16092641)上部の【挿入】をクリックします。
2)上部右側の【テキストボックス】をクリックします。
3)下部の【縦書きテキストボックスの描画】をクリックします。

 

16092664)【+】のカーソルを右下にドラッグします。
上図のように【テキストボックス】の枠ができれば成功です。
このなかに文章を入力しましょう。

今回は【あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします】と入力しましょう。

 

文字入力の基本

文字の入力はできましたか。
このままではバランスがよくないので「文字の形(フォント)」と「サイズ」を変更してみましょう!!

1609267

 

文字編集のポイント!!

ここで文字編集の大事なポイントがあります。
それは最初に、必ず編集したい文字を選択することです。

これができていないと、思い通りに文字を編集することができません。
パソコンは頭はいいのですが、融通はまったくききません(笑)

いいですか、大事なのでもう一回いいますね。
最初に、必ず編集したい文字を選択する

それでは、文字の編集を始めましょう!!

16092681)文字を選択します。(あけまして~お願いいたします)をドラッグします。
※うまく選択できたら、上図のように青くなります。

 

160926102)上部の【ホーム】をクリックします。
3)【MS 明朝】右横の逆三角形をクリックします。
※一覧の中から好きな【フォント】をクリックします。
4)【数字】の右横の逆三角形をクリックします。
※【サイズ】を変更します。

※今回は、フォントを【HGP教科書体】、サイズを【20】に変更しました。

16092611文字が入りきらないときは、右下の白い部分をドラッグして【テキストボックス】を伸ばしてください。
※左中央の白い部分をドラッグして【テキストボックス】を縮めておきましょう。

 

160926125)左側にもう一つ【テキストボックス】を挿入して住所と名前を入力しましょう。
【テキストボックス】を移動して大きさを調整しましょう。
※【テキストボックス】を動かしたいときは、枠線上でドラッグしてください。

 

文字の枠線を消す

このままでは、文字が枠線で囲まれていてかっこ悪いので、枠線を消しましょう。
160926146)【テキストボックス】の中をクリックします。
※ボックスの中ならどこでも構いません。
7)上部の【描画ツール 書式】をクリックします。
8)【図形の枠線】をクリックします。
9)【線なし】をクリックします。
同様に【住所 名前】の枠線も消す。

 

16092615上図のようになればOKです。
ならないときは、もう一度、最初からゆっくりやり直してみてください。

この状態でも立派(?)な年賀状なんですが、ちょっと寂しいので画像を追加してみましょう!!

 

画像の挿入

160926171)上部【挿入】をクリックします。
2)【図】をクリックします。
3)【ピクチャ】をクリックします。
※下記記事で写真を保存した方は【デスクトップ】をクリックしてください。
4)挿入したい写真をダブルクリック
※写真を挿入するときは、ダブルクリックです。

※パソコン内に写真がない場合は、インターネット等で画像を用意する必要があります。
以下記事を参考に、画像を用意しましょう。

 

写真編集のポイント!!

写真が入って、ホッとしているアナタ!!
まだですよー、ここからが大事なところです。

実は、このままでは思うように写真が動かないんです。
なので写真を挿入したら、必ず下記の【文字の折り返し】という操作をします。

160926185)上部【図ツール 書式】をクリックします。
6)【文字列の折り返し】をクリックします。
7)一覧から【前面】をクリックします。

これで思い通りに写真を、動かしたり、移動したりできます。
あとは、写真の大きさと位置をお好きなように修正してください♪

※大きさの変更は、周りの白い場所をドラッグ。
写真の移動は、画像の上でドラッグ。

 

【文字の折り返し】ポイント!!

先ほどは【文字の折り返し】を前面にしましたが、
画像を文字の後ろや、背景に使いたい時は、最後に【文字の折り返し】を【背面】に設定します。

 

最後に

いかがだったでしょうか。
年賀状(ハガキ)は作成できましたか。

ポイントは二つ、
【テキストボックス】と【文字の折り返し】です。
これさえできれば「ハガキ」は作れちゃいます!!

意外と簡単だったんじゃないでしょうか?
※難しかった方、説明不足で申し訳ございません...。

ハガキ(年賀状)用テンプレート・イラストが欲しい方はコチラ↓↓↓

以上、Word(ワード)でハガキ(年賀状)作成 基本編でした。



 - Microsoft office , ,