40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

スクリーンセーバーって何?~確認から設定まで~win7

      2018/08/19

1608171ついさっき、生徒さんに「スクリーンセーバー」について質問されました。
同じ疑問をお持ちの方のために、今回は「スクリーンセーバー」についてお話しします。
※この画像は、win7の「リボン」というスクリーンセーバーです。

スクリーンセーバーって何?

スクリーンセーバーとは、パソコンのディスプレイ(ブラウン管)が焼き付くのを防ぐ機能です。
昔のディスプレイは、長時間同じ画面を表示していると跡が残って(焼き付いて)しまいました。

その焼き付きを防ぐために、一定時間同じ状態が続くと自動で画面を変更してくれるのがスクリーンセーバーです。
今は、ほとんどのディスプレイが液晶なので、ほとんど焼き付く心配はないです。
※液晶でも、焼き付きに近い症状がでることがあります。

スクリーンセーバーを表示する方法~win7~

1)画面上で右クリック。
2)【個人設定】をクリック。
1608172

 

3)右下の【スクリーンセーバー】をクリック。
1608173

 

4)一番左からお好きなスクリーンセーバーをクリック。
5)【プレビュー】をクリックすると効果を確認できます。
※何か操作をすれば止まります。
6)【適用】→【OK】で適用されます。
※(なし)をクリックすれば解除できます。
1608174

 

最後に

ちょっと本来の用途とは違うのですが、設定を【フォトギャラリー】(無い場合は写真)にすると、PC上の写真を順番に表示してくれます。
たまにはお気に入りの音楽を聴きながら、思い出の写真鑑賞なんていかがでしょうか。

インターネットでできること↓↓↓

以上、スクリーンセーバーって何?~確認から設定まで~win7でした。



 - パソコン基礎知識, パソコン基本操作, windows7 ,