40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただけると思っております。

タイピングが苦手なアナタへ!!文字入力が速くなる7つのコツ

      2018/02/09

タイピングタイピングが苦手...」
「タイピングが上達しない...」
「いつになっても文字入力が速くならない...」
文字入力のコツが知りたい」

そんなアナタに『タイピング』が速くなるちょっとしたコツを紹介します。
この記事を読むことで『タイピングのコツ』がわかるようになります♪

文字を速く打てない理由

文字を速く打てない原因の大半は、

タイピング(文字入力)の量が足りない』からです。
つまり『練習不足』です...。

『タイピング』も楽器やスポーツと一緒で、すぐに思い通りにはなりません。
思い通りに打てるまで練習あるのみです。

といっても、ただやみくもに『タイピング』しててもなかなか効果が出ないかもしれません。
なので今回は『タイピング』が苦手な人の為に、ちょっとしたコツを紹介します♪

 

タイピング7つのコツ

1)人差し指は、常に『F』と『J』に置こう!!

・まず『キーボード中央』の『F』と『J』を見つけてください。
※殆どのパソコンの『F』と『J』は、キーボードを見なくてもわかるように、下のほうが出っ張っています。

そして常に『F』に『左手の人差し指』を、『J』に『右手の人差し指』を置きます。
これを意識するだけで、指の無駄な動きがなくなるので、格段に『タイピング』が速くなります♪

 

2)左半分は『左手』で、右半分は『右手』で入力しよう!!

・先ほどの『F』と『J』が意識できれば、こちらもマスターできちゃいます。
左の人差し指を『F』に置いたまま、右側のキーを押すのは不可能ですから(笑)

 

3)『同じキー』は『同じ指』で打とう!!

・これも重要です。
同じキーを、いろんな指で押してしまうと、なかなか『キーボード』を見ないで打てるようになりません。
『打つ指』はあまり気にしなくていいので、『同じキー』は『同じ指』で打つことを意識しましょう!!

 

4)『ひらがな』と『半角英数字』の切り替えは『半角全角キー』を使おう!!

・『ひらがな』と『半角英数字』の切り替えは、左上の『半角・全角キー』を使いましょう。
押すたびに『ひらがな』と『半角英数字』が切り替わります。

 

5)カタカナは『F7』を使おう!!

・カタカナは『F7』を使いましょう。カタカナに変換できます。
『F7』は『キーボード上部』にあります。
※『ファンクションキー』とも呼ばれています。

 

6)間違えたら『ctrl+z』を使おう!!

・文字入力を間違えたら『ctrl』を押しながら『z』を押しましょう。
直前に戻ることができます。

 

7)『shiftキー』は文字を打つ手と反対の『小指』で押そう!!

・『大文字』や『記号』を入力するのに必要な『shiftキー』は、反対の小指で押すとスムーズに入力できます。
※『shiftキー』は左右どっちを押しても同じです。

また『shiftキー』は『小指』で押しましょう。
『人差し指』で押している人は、無駄な動きが増えてしまいますのでやめましょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

超基本の『7つのポイント』を紹介させていただきました。
この記事が、アナタの『タイピング上達』に少しでも貢献できれば幸いです。

『タイピング練習』ができるサイトはコチラ↓↓↓

 

知っていると便利なショートカット↓↓↓

 

あると便利なパソコングッズ↓↓↓

 

以上、タイピングが苦手なアナタへ!!文字入力が速くなる7つのコツでした。

★☆★エクセルが苦手な人必見!!★☆★
かんたん動画を見ながら、短期間で楽々マスター♪
※このDVDだけで「ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス」の基本操作がすべて学べます↓↓↓
LINK動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】オフィス2016対応版



 - パソコン基本操作 , ,