40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただけると思っております。

UQモバイルって本当に1,980円なの?UQの悪い(ダメな)ところは?

      2018/02/09

約20年間使っていたsoftbank(ソフトバンク)から『UQモバイル』に乗り換えました!!

乗り換えた理由は、
■『iphone5s』を同時購入しても月々1,980円で使えるから。


普通に大手3社を使っている方からしたら、ちょっと胡散臭いですよね...。

そんなわけで今回は、
「格安SIM(UQモバイル)って本当にお得なの?」
「本当に1,980円で使えるの?結局もっと高くなるんでしょ?」
「手続きが大変なんでしょ?」
「実際乗り換えたら、いくら掛かるの?」
「変更する際に、気を付けるポイントは?」
「で、どうなの?変更してよかったの?」
「UQモバイルのデメリットは?」
など、様々な疑問・質問を記事にまとめました。

「格安通信会社に変更したいけど、どうなんだろう...」と、
悩んでいるアナタに、ちょとでもこの記事がお役に立てれば幸いです。

■本当に『機種代込み』で『月々1,980円』なの?

なんといっても、まずはコレですよね。

結論は、
「本当に機種代込で1,980円」で使えます。
実際使っていますので間違いないです(笑)
※正確には『税込2,140円』です。

ボクの月額料金は、こんな感じです。

月額使用料 3,980
機種代(iphone5s) 1,800 1,800×24回払
本来の金額 5,780

本来の金額は『5,780円』になります。
そこから下記の値引きが適用されます。

スマトク割 -1,000 2年間有効
1,980割 -1,000 1年間有効 ※1
マンスリー割 -1,800 1,800×24 ※2
割引合計 -3,800
実際の月額(1年目)使用料 1,980 1年目使用料 ※3

全ての値引きが適用されると【5780-3800=1980】になります。

(※1)1,980割は『1年のみ』です。
(※2)このマンスリー割で、機種代が相殺されます。
(※3)2年目以降は『1,980割(-1,000円)』が無くなるので『2,980円』になります。

1年目はホントに破格です!!
携帯を買えば、タダで通信させてくれるようなものですね、素晴らしい!!

携帯代(1800円×24=43,200円)を一括で支払うことも可能です。
機種代一括払いでも『マンスリー割』は適用されます。

そうすると1年目の月額使用料は、ナント『180円!!』になります。
※3,980円(基本料)-3,800円(各種値引き)=180円


■UQモバイルの注意点(デメリット)

もちろん格安スマホ(UQモバイル)にも『デメリット』があります。
ボクが思う『UQモバイル』の『マイナスポイント』を紹介します。

スマホの機種が古い・性能が悪い

『月々1,980円』で使うには、古い機種・性能の低いスマホしか選べません。
これはしょうがないんですけどね。
最新型・高性能機種がよければ、大手通信会社にしましょう。

 

2年目以降は『2,980円』になる

割引の中にある『1,980割(-1,000円)』は1年間のみです。
なので、2年目以降は『1,000円』高くなります。

他の『格安通信会社』も、ほぼ同じです。
1年目を安くみせるための苦肉の策ですね。

 

月間データ容量が『1GB』しかない

ボクは、外でほとんどスマホを使いません。
『Twitter』と簡単な検索くらいです。

家では『Wi-Fi』を使うので『1GB』でも全然余裕です。
※多いくらいです(汗)

ただ、スマホのみをバリバリ使う方は、要チェックです。
※1年目は『月2GB』まで使えます。
500MB(500円)で追加可能です。

誤解してほしくないのは『1GB』を超えても、まったく使えなくなるわけではありません。
遅くはなりますが、データ通信は可能です。

UQモバイルの通信規制は『300kbps』なので、意外と高速です。
『twitter』『LINE』『ネット検索』くらいなら普通に使えます♪
ただ『youtube動画』をガンガン見るのは厳しいです...。

 

解約期間が『1ヶ月』しかない。契約解除料は『9,500円』

大手通信会社の解約期間は、2ヶ月間の猶予がありますが『UQモバイル』は『1か月のみ』です。

しかも、契約解除料も『9,500円』と高額です。
契約前に、きちんと理解しておきたい項目です。
※2年以内の解約は、スマホ代の残金も解約時に必要です。

2年間は、使ったほうがよさそうです。

 

3年目以降も『2,980円』のまま

機種代を払い終わったのに、月々の使用料は変わりません。
1年目と比べると、むしろ上がってしまいます。
なので、2年使って他に乗り換えるのがいいかも...。

 

契約は『クレジットカード』のみ

契約は『クレジットカード』のみです。
銀行引き落とし不可です。

 

『au系』を利用している人は適用外

『UQモバイル』は『au回線』です。
なので『au系』を利用している人は『1,980円プラン」は利用できません...。

 

今のところ、思いつく欠点はこれくらいです。
この欠点を納得できる人は、今すぐ『UQモバイル』にしちゃいましょう(笑)


■移転時に掛かる費用・損をしないために注意すること

実は、通信会社を変更するには意外と費用が掛かります。
移転時に掛かる費用・注意すること・感じたことを紹介します。

『ソフトバンク』解約時に掛かる費用

まずは『ソフトバンク』解約に掛かる費用を紹介します。

■電話番号を引き継ぐためには『MNP転出手数料(3,240円)』が必要です。
※解約するだけなら必要ありません。

■『MNP予約番号』は、電話での取得をおススメします。
ボクは、近くに『ソフトバンクショップ』があったので店頭で解約しました。

まぁ解約なのでしょうがないと思いますが、かなり感じ悪かったです(笑)
なので、お互い嫌な思いをしないために、電話での取得をおススメします。

【『ソフトバンク』解約に掛かる費用】
・MNP転出手数料 3,240円
・解約月の月額使用料
※契約更新期間外の解約は、さらに契約解除料が掛かります。

 

■『UQモバイル』契約時に掛かる費用

今度は、『UQモバイル』契約に掛かる費用です。

・事務手数料 3,240円
・端末代 108円
合計3,348円が必要です。

両方合わせると『6,588円』になります。
それに、スマホケース・保護シートなどを買うと1万円近くの出費になります。
全部合わせると、結構掛かります(汗)

 

■で、どうなの『UQモバイル』は?

約1か月使用した感想は、すこぶる快適です♪

『UQ モバイル ポータルアプリ』というアプリが万能です。
『節約モード』にすると通信速度が遅くなりますが、データ消費がゼロで通信できます。
『twitter』『LINE』のチェックくらいなら『節約モード』で十分です♪

また、余ったデータ容量は繰り越しできます!!
全然減らないので、テザリングで『タブレット用』に利用しています♪

 

最後に

いかがでしたか。
『UQモバイル』の仕組みが、わかっていただけたでしょうか。

『UQモバイル』は、
・とにかく月々の支払を安く済ませたい方。
・新しいスマホも欲しい、月々の支払も安くしたい方。
・ほとんど使わないのに、スマホ代が高くてバカバカしい方。
・iphone5sを激安で使いたい方。
・とりあえずスマホが欲しい方。
そんなアナタに最適です!!

詳細は、下記公式サイトをゆっくりご覧ください!!


以上、UQモバイルって本当に1,980円なの?UQの悪い(ダメな)ところは?でした。



 - その他 , , ,