40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

実際にあった【windows10 update】不具合まとめ

      2018/02/09

win10
世間をお騒がせしたwindows10無料アップグレードも、いよいよ7/29で終わりですね。
生徒さんのパソコンも、だいぶwin10になってしまいました。いや、なりました(笑)

windows8(8.1)の方は、ほとんど不具合なくupdateできてました。

問題は、古めのwindows7の方々です(汗)
実際にあった不具合をまとめてみました。

【1】DVDドライブが消えた

これ多かったです。

下記記事のおかげで、ほぼ解決しました。
とても解りやすい解説をありがとうございました。

Tanweb.net様/Windows 10 アップグレード後DVDドライブが認識しなくなったら・・・

記事でも説明されていますが、この対処法は【レジストリの変更】です。
かなり危険な操作になります(最悪PCが動かなくなります)ので、慎重に行ってください。
近くに詳しい方がいるなら、相談した方が無難です。

※【レジストリの変更】は、自己責任でお願いいたします。

 

【2】音が出ない

【Realtek High Definition Audio】系のサウンドドライバーが原因のようです。

特に東芝製のパソコンに不具合が多かったです。
東芝PCの方は、下記の記事を参考に再インストールしてください。

サウンドドライバーを再インストールする方法<Windows 10>

※ドライバの再インストールはメーカーによって異なります。
詳しくは、お持ちのPCメーカーのHPを参考にしてください。

 

【3】すごく重く(遅く)なった

windows10では、勝手に自動メンテナンスをします。
なので、CPUの性能が低いPCほど遅くなってしまいます。

※初回の自動メンテナンス時に、かなり負荷が掛かるようです。
それが終われば正常に戻るようなので、しばらく様子をみてみましょう。

 

最後に

windows10 update後、古めのwindows7は不具合のでる可能性が高いです。

メーカーがwin10アップデート対象外と言っているパソコンは、そのまま使ったほうが無難です。

windows7のサポート期間は、まだまだある(2020/1)ので、
1~2年後の安定したwindows10に、買い替えるのがベストだと思います。

以上、実際にあったwin10update不具合まとめでした。



 - windows10