40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

PC雑誌がまたひとつ...「windows100%最終号(2017/7)」

      2018/10/12

windows100%最終号PC雑誌がまたひとつ幕を下ろします。
この「windows100%最終号」には20年間の歴史が満載です。
2017/7月最終号を読みながら20年間の記憶を振り返ってみます...。

「windows100%+パソコン」20年間の歴史と思い出

1995年

・「windows95」発売
ここから「windows」の時代が始まりました。

 

1996年

・「ISDN」始まる
ISDNの速さは衝撃的でした。
※アナログ回線の遅さも衝撃でした(笑)

 

1997年

・「楽天市場」オープン
楽天市場は、かなり前からあったんですね。
知らなかった(汗)

 

1998年

・「iMac」発売
ミーハーなんで、水色の「iMac」持っていました。
iMacって、意外とフリーズしませんでしたか?
情報が少なかったので使いこなすのが大変でした。

 

1999年

・「2ちゃんねる」誕生
当時は「2ちゃんねる」を見るだけで、突然画面に幽霊やグロ画像が出たり、大きい音が鳴ったり、CDトレイが勝手に開いたりしました。
そう考えると、今の「2ちゃんねる」はマイルドですね(笑)

・「MP3」登場
ここからパソコンで音楽を聴く時代が始まりました。
「MP3」は、今でも多くの音楽データで使われています。

 

2000年

・「Google」・「amazon」上陸
両方とも、意外と最近なんですね。

・「GIMP」登場
今でもフリー画像編集ソフトの王道です。

 

2001年

・「windowsXP」登場
windowsが不動のものとなった「OS」です。

・「Wikipedia」登場
今でもネット辞書の王道ですね。

 

2002年

・「Winny」公開
伝説のファイル共有ソフト。
良くも悪くも、インターネットのイメージを大きく変えたソフトです。

 

2005年

・「YouTube」誕生
皆さんご存知のユーチューブも、登場から10年位しか経っていないんですね。

 

2006年

・「windowsVista」登場
本誌では「windows黒歴史」として語られています(汗)

 

2008年

・「Google Chrome」誕生
シェアNo1のブラウザーです。
ボクもメインブラウザーとして使わせていただいています。

 

2009年

・「windows7」登場
windows史上最高傑作と言われている「OS」です。

 

2011年

・「Twitter」上陸
SNSの火付け役になったサービスです。
ボクも利用させていただいております。

 

2012年

・「windows8」発売
「windows10」の、かませ犬的な「OS」でした(笑)

 

2013年

・「windows8.1」リリース
「win8.1」になって、ちょっとマシになったのかな!?

 

2014年

・「windowsXP」サポート終了
ひとつの時代が終わりました...。

 

2015年

・「windows10」リリース
果たして「windows10」は、「win7」を超えることができるのでしょうか。

 

2017年

・「windowsVista」サポート終了
「ビスタ」もサポートが終了しました。

 

最終号の紹介

上記の内容は最終号に掲載されているほんの一部です。
「windows100% 20年の歴史」が、この1冊に凝縮されています。
※windows100%ならではの、グレーな記事も満載です(笑)

更に、
・20年総決算「最強フリーソフトランキング」
・2014/1~2017/6月(3年半分)のバックナンバーなど、盛りだくさんの内容です。

やはり最終号くらいは、kindle(電子書籍)より書籍版が欲しいですよね。
※ボクも書籍版で買いました。

 

最後に

いかがだったでしょうか。
ボクはPC雑誌で育ってきた世代なので、「windows100%」の廃刊はかなりショックです。

最終号の、お別れの挨拶にも書いてありますが、ほんの10年前には「ネットランナー」「PC Japan」「PC GIGA」など、パソコン雑誌は本屋に沢山ありました。

それが最近では続々廃刊になってしまっています。
※最近だと「PCビギナーズ」「アスキードットPC」など...。

本には本の、いいところが沢山あるとボクは思いますが、今はもうそういう時代ではないのかもしれません。
最近の、なんでもかんでも「ネットで無料で」という流れは、ちょっと怖い気もします。
益々、モノが売れなくなっていくような気がします...。

最後に「windows100%」様、
20年間、ワクワクドキドキをありがとうございました。
「win100%」が、パソコンの発展に大きく貢献したことは間違いありません。
またいつの日か特別号などで、お会いできることを楽しみにしております。
本当にありがとうございました。

発売中の「PC雑誌」はコチラ↓↓↓

「PC便利グッズ」はコチラ↓↓↓

インターネットでできること↓↓↓

以上、PC雑誌がまたひとつ...「windows100%最終号(2017/7)」でした。



 - インターネット活用術 ,