ノートPCのバッテリーを長持ちさせる3つの方法

バッテリーパソコン基礎知識

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

使っているうちに短くなっていくノートパソコンのバッテリー駆動時間を少しでも長持ちさせたいですよね。

今回はノートPCのバッテリーを、なるべく長持ちさせる3つの方法を紹介します。

★★★2024年5月 ネットショップ最新セール情報!!★★★

■毎日オトク♪ Amazon 日替わりタイムセール情報↓↓↓
LINKAmazon 日替わりタイムセール 情報一覧
■楽天市場 売上ランキング↓↓↓
LINK楽天市場 売上ランキング
■Yahooショッピング 売上ランキング↓↓↓
LINKYahooショッピング 売上ランキング

なるべくバッテリーを使う

1つ目は、バッテリーを使うです。

バッテリー劣化を早める原因のひとつはフル充電状態のままAC電源を使うことです。
本来バッテリーは、充電→放電を繰り返すようにできています。

しかしフル充電時にAC電源を使うと、常に過充電状態になってしまいます。
この状態はバッテリーにとってあまりよくありません。

なので、100%充電状態なら電源を抜いてバッテリーを使い、充電が20%~30%くらいになったらAC電源を繋ぎましょう。

 

使わない時は電源コードを抜く

2つ目は、使わない時は電源を抜くです。

1つ目とほぼ同じですが、AC電源は充電するときのみ使うということを徹底しましょう。

ノートパソコンの電源は繋いだままのほうがいいの?抜いたほうがいいの?
「ノートパソコンの電源コードは、ずっと繋いだままでいいんだよね?」 「いつでも使えるように充電しておいたほうがいいよね」 そう考えている生徒さんが意外と多いんです。 でもこれは辞めたほうがいいです。 ノートパソコンのコンセントを抜いたほうが...

 

AC電源利用ならバッテリーを外しておこう

3つ目は、AC電源を利用できるならバッテリーを外しておくのも有効です。

無駄な化学変化で劣化するのを防ぐことができます。

 

ネットでのバッテリー購入にご注意を!!

新しいバッテリーの購入をお考えの方に注意点をお話しします。

■一番安全なのはメーカー純正品

新しいバッテリーを購入するならメーカー直販店で純正品を買うのが一番安心です。
ただ純正品は高いです…

また、古い機種だと販売が終了している場合があります。
その場合は中古品や互換品を買うことになります。

 

■バッテリー販売サイトは怪しい店舗が多い!!

メーカーに在庫がない場合、ネットでバッテリーを検索することになると思います。
その際に型番などで検索すると思いますが、検索結果にでてきたパーツショップは、危険な店舗が多いです。

【危険なショップの特徴】
・住所が書いていない
・支払い先が海外(外人)
・電話番号がない
・値段が明らかに安い

こういった店舗では、絶対購入してはいけません!!

 

■どこで買えば安心?

残念ながらメーカー以外は、どこもリスクがあります。
その中でも、比較的安心なショップは下記店舗です。

・有名電気量販店(ヤマダ・ノジマなど)
・amazonの各店舗
・楽天市場の各店舗
・yahooショッピングの各店舗

量販店で古い在庫を見つけるのは、ほぼ無理です。
なので、amazon・楽天・yahooなどから探すことになると思います。

ボクはバッテリーやAC電源などのPCパーツを探すときは、amazonを利用することが多いです。

もし、お探しのバッテリーがあるなら検索してみてください。
※上部の検索欄に、型番やメーカーを入力してみて下さい。
LINKamazon

※amazon内のショップが100%安全とは限りません。
ただ、よく分からないネットショップよりは遥かに安全です。

 

さいごに

ノートPCのバッテリーを長持ちさせる方法とバッテリー購入の際の注意点をお話しさせていただきました。

以上、ノートPCのバッテリーを長持ちさせる3つの方法 でした。

タイトルとURLをコピーしました