40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

【Win10】ファイル(書類)を保存する方法

   

「作成したファイルの保存方法が分からない...」
「保存したファイル(書類)が見つからない...」
「保存したファイル(書類)はどこにあるの?」

そんなアナタに、書類の保存方法と、ファイルの見つけ方をお話しします。

PCにファイル(書類)を保存してみよう

1)下部検索欄に「メモ帳」と入力します。
2)一覧から【メモ帳】をクリックします。

 

3)メモ帳に「ファイル保存練習」と入力します。
※入力する文字はなんでもいいです。
文章を入力したら左上の【×】をクリックします。

4)【保存する】をクリックします。

 

5)ファイル名を「ファイル保存練習」に変更します。
6)最後に【保存】をクリックします。

 

パソコンに保存したファイルを確認してみよう

1)タスクバー(画面下)から【エクスプローラー】をクリックします。
※お使いのPCによって「エクスプローラー」の位置が異なる場合があります。

2)左側一覧から【ドキュメント】をクリックします。

3)上段の項目から【表示】→【大アイコン】の順にクリックします。
※一覧から「ファイル保存練習ファイル」をダブルクリックすればファイルが開けます。

 

最後に

保存したファイルの確認はできましたか?
パソコンの設定を変更していなければ、作成したファイルは必ず【ドキュメント】に保存されます。

なので【ドキュメント】の場所さえ分かれば、保存ファイルが迷子になることはなくなります。

■名前を付けて保存と上書き保存の違いは?↓↓↓

以上、【Win10】ファイル(書類)を保存する方法でした。



 - パソコン基礎知識, パソコン基本操作, Windows10 ,