40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただける内容になっております。

メモリーって何?

      2021/11/22

memory

Meomory(メモリー)とは、情報を一旦記憶しておく装置です。
例えるなら、作業机みたいなものです。
机(メモリー)が大きい方が、一度にたくさんの仕事ができます。

 

★★★【本日(12/02)最終日】Amazon ブラックフライデー開催中!!★★★

Amazonが今年最後のビッグセール【ブラックフライデー】を開催中です。
期間は、11/26(金)9:00~12/02(木)23:59まで

■セール会場はコチラ↓↓↓
LINKAmazonブラックフライデー会場

■パソコン関連売り場はコチラ↓↓↓
LINKブラックフライデー(パソコン関連売り場)

■電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」 1ヶ月980円→3ヶ月99円キャンペーン実施中↓↓↓
LINKアンリミ 3ヶ月99円キャンペーン

■Kindle Unlimitedを利用した感想はコチラ↓↓↓

メモリーの種類

メモリーには、
デスクトップ用の「DIMM」
ノートパソコン用の「S.O.DIMM」
などがありますが、あまり気にする必要はありません。

メモリーで重要なのは容量の大きさです。

容量 性能  金額
16GB ☆☆☆☆☆ 高い
8GB ☆☆☆☆ 若干高い
4GB ☆☆☆ 普通
2GB 安い

※数字が大きいほうが大容量です。

メモリーの容量は、○○GB(ギガバイト)という単位で表します。
数字が大きいほど、一度にたくさんの処理が出来ますが値段が高くなります。

インターネット閲覧や、簡単な書類の作成程度なら、4GB~8GBで十分です。
さすがに2GBでは動作が遅くなります。

逆に、処理の重い作業(写真や動画の編集など)をしたい方は、16GB~32GBをオススメします。
※大抵のパソコンは、メモリーを2枚以上利用できます。

最後に

メモリーは、後から増設することも可能です。
パソコンを快適に使いたなら、4GB以上をおススメします。

以上、メモリーって何?でした。



 - パソコン基礎知識 , ,