【Win11】VCRUNTIME140.dllエラーが出たときの対処方法

Windows11

Windows11パソコンに、新しいソフトをインストールするときに「VCRUNTIME140.dll が見つからないため、コードの実行を続行できません。」が出たときの対処法を解説します。

「VCRUNTIME140.dllエラー」は、古いパソコンにWin11をインストールしたときに多く発生しています。

★★★現在開催中の最新セール情報!!★★★

①Amazonが、今年最後のブラックフライデーを開催中!!
※期間は12/01(木)23:59まで
■Amazon ブラックフライデーはコチラ↓↓↓
LINKAmazonブラックフライデー会場

②Amazonが、kindle Unlimited 3ヶ月99円キャンペーンを開催中!!
通常 1ヶ月980円(3ヶ月2,940円)が、96.6%offの3ヶ月99円に!!
※期間は12/01(木)23:59まで
■kindle Unlimited 3ヶ月99円キャンペーンはコチラ↓↓↓
LINKkindle Unlimited 3ヶ月99円キャンペーン

■アンリミのコスパの凄さを知りたい方はコチラ↓↓↓
LINKkindle Unlimited レビュー

【Windows11】「VCRUNTIME140.dllエラー」が出たときの対処方法

「VCRUNTIME140.dll」は下記サイトからダウンロードできます。
LINKVCRUNTIME140.dll ダウンロード

大抵のパソコンは、X64(64bit用)をダウンロードすればOKです。

【手順】
1)「https://aka.ms/vs/17/release/vc_redist.x64.exe」を【クリック】してダウンロード(保存)します。
2)ダウンロードしたファイルを【ダブルクリック】して実行します。
あとは指示通りに進めばインストールが終了します。

以上、【Win11】「VCRUNTIME140.dllエラー」が出たときの対処方法 でした。

タイトルとURLをコピーしました