40代50代60代のパソコン活用術~これであなたも脱初心者!!~

PC初心者さんから中級者さんに『パソコンでできること』『ネットでできること』『便利・役立つ・楽しい・お得情報』をお届けします。  また、10代20代30代のPC初心者さんにも楽しんでいただけると思っております。

Word(ワード),Excel(エクセル)って何?

      2018/02/16

1611288WordExcel」は、Microsoft(マイクロソフト)社が開発したビジネスソフトです。
※windows(ウインドウズ)を開発したのもMicrosoft社です。

正式名称は「Microsoft office」です。
「マイクロソフト オフィス」というビジネスソフトの中のひとつが「Word(ワード)・Excel(エクセル)」です。
※他には「PowerPoint(パワーポイント)・Access(アクセス)」などがあります。

Microsoft officeのソフト一覧

■Word(ワード)

・文章を作成するソフトです。
※「ワープロソフト」とも呼ばれています。

【用途】
・社内文書
・ポスター
・手紙
・はがき(年賀状)など

 

【word活用例】

 

■Excel(エクセル)

表を作ったり自動で計算をしてくれるソフトです。
※「表計算ソフト」とも呼ばれています。

【用途】
・事務処理全般
・グラフ・表
・住所録など

 

■PowerPoint(パワーポイント)

会議の書類やスライドを作成するソフトです。
※「プレゼンテーションソフト」とも呼ばれています。

【用途】
・プレゼン用書類など

 

■Access(アクセス)

大量のデータを管理することが出来るソフトです。
※「データベース管理ソフト」とも呼ばれます。

【用途】
・データベース管理
・商品(在庫)管理など

 

Microsoft officeのバージョン

「Microsoft office」は、約3年置きに新しいバージョンに変わっています。

・Microsoft office 2003

・Microsoft office 2007

・Microsoft office 2010

・Microsoft office 2013

Microsoft office 2016
※2016バージョンが最新です。(2018/2月現在)

 

「Microsoft office」の類似品に注意!!

「Microsoft office」が必要な方は、購入時に注意が必要です。
気を付けるポイントを下記にまとめました。

■「Microsoft office」が、入っていないパソコンがある。

他のパソコンより安いので買ったんだけど「Microsoft office」が入っていなかった...。

よくあることです。
「Microsoft office」は高いです。
※単品で買うと約30,000円します
ですので、極端に安いパソコンには「Microsoft office」が入っていないと思ってほぼ間違いありません。
必要な方は、購入時に必ず確認しましょう。

 

■「Microsoft office」ではないソフトが入っている。

「Microsoft office」だと思っていたら、違うソフトが入っていた。

これもよくあります。
冒頭でも紹介しましたが、正式名称は「Microsoft office」です。

「Word」なら「Microsoft office Word」
「Excel」なら「Microsoft office Excel」です。
「Word・Excel」と書いてあっても「Microsoft office」とは限りません。

購入時は「Word・Excel」の文字ではなく、必ず「Microsoft office」の文字を確認しましょう!!

 

■紛らわしい(間違えやすい)ソフト

紛らわしいソフトを紹介します。
「Microsoft office」が欲しい方は、気を付けてください。

・KINGSOFT office
・EI office
・thinkfree office

※これらのソフトは、偽物ということではありません。
「Microsoft office」ではない、ということです。

「Microsoft office」じゃなくてもいいなら、はるかに安いのでお買い得です。
※3,000円前後で買えます

ただ、互換性や性能に問題がある場合もあるので、あまりおすすめできません。
特に初心者の方は「Microsoft office」から始めることをおすすめします。

 

最後に

いかがだったでしょうか。
「ワード・エクセル」について、わかっていただけたでしょうか。

最後に、「ワード・エクセル」が必要な方に、正規品を紹介します。
必要なソフトをご確認の上、ご購入下さい。

■Microsoft Office Professional 2016

【Word・Excel・Outlook・PowerPoint・OneNote・Publisher・Access】 すべてが入った最上位版です。↓↓↓

 

■Microsoft Office Home and Business 2016

【Word・Excel・Outlook・PowerPoint・OneNote】が入ったビジネスモデルです。↓↓↓
※【Publisher・Access】は入っていません。

 

■Microsoft Office Personal 2016

必要頻度が高い【Word・Excel・Outlook】が入ったモデルです。↓↓↓
※【PowerPoint・OneNote・Publisher・Access】は入っていません。

 

■各ソフトは単品でも購入可能です

■Word(ワード)だけ欲しい方↓↓↓

 

■Excel(エクセル)だけ欲しい方↓↓↓

 

■PowerPoint(パワーポイント)だけ欲しい方↓↓↓

 

■Access(アクセス)だけ欲しい方↓↓↓

 

■あると便利なパソコングッズはコチラ↓↓↓

■インターネットでできること↓↓↓

以上、Word(ワード),Excel(エクセル)って何?でした。

★☆★エクセルが苦手な人必見!!★☆★
かんたん動画を見ながら、短期間で楽々マスター♪
※このDVDだけで「ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス」の基本操作がすべて学べます↓↓↓
LINK動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】オフィス2016対応版



 - パソコン基礎知識, Microsoft office , , , ,