【2022年】Windows7でも使える Word・Excel ってあるの?

パソコン基礎知識

「Windows7でワード・エクセルを使いたい」
「Win7で、Officeを使う方法はあるの?」

Windows7 でOfficeを使うには2つの選択肢があります。
一つ目は、Windows10にupdateして最新版Officeを使う方法。
二つ目は、旧Officeを購入して使う方法です。

でも、古いPCをWin10に更新するのは面倒でリスクが伴います。
※新しいパソコンを買ったほうが手っ取り早いです。

また、旧Officeは販売が終了していて価格が高騰しています。
※ちょっと予算を追加すれば新しいPCが買えちゃいます。

別に新しいパソコンを買う必要もないし、今あるWindows7パソコンでWordとExcelが使えれば十分という方は、世界で3億回以上インストールされている「Office Suite」を利用してみてはいかがでしょうか。

「Office Suite」ならWindows7でも利用可能ですし、Officeとの互換性もあります。
価格もOffice(Word,Excel)の3分の1以下で済みますよ↓↓↓


 

★★★現在開催中の最新セール情報!!★★★

Amazonがタイムセール祭りを開催中です。
さらに4日間限定、配送料無料キャンペーンもあわせて実施中♪
期間は、9/24(土)9:00~9/27(火)23:59まで

■セール会場はコチラ↓↓↓
LINKAmazon タイムセール祭り会場

OfficeSuite(オフィス スイート) に入っているソフトの詳細

OfficeSuite Documents

ワープロ(文章作成)ソフトです。
Microsoft Wordと互換性があるので、ワードで作成した文章も扱うことが可能です。

見た目もWordとほぼ同じなので、ワードを使っている方も安心して使うことができます。

 

OfficeSuite Sheets

表計算ソフトです。
Microsoft Excelと互換性があるので、エクセルで作成した文章も扱うことが可能です。

見た目もExcelとほぼ同じなので、エクセルを使っている方も安心して使うことができます。

 

OfficeSuite Slides

プレゼンソフトです。
Microsoft PowerPointと互換性があるので、パワーポイントで作成した文章も扱うことが可能です。

見た目もPowerPointとほぼ同じなので、パワーポイントを使っている方も安心して使うことができます。

 

OfficeSuite Mail

メールソフトです。
Outlookにあたるソフト。

 

OfficeSuite PDF

PDF編集ソフトです。

OfficeSuiteは、Officeソフトだと「Microsoft Office Home & Business」と同等のパッケージです。

 

OfficeSuiteには、年間プランと買取プランがあります。

OfficeSuiteには、2種類の購入方法があります。

年間プラン

年間プランは使い続ける限り、毎年料金が発生するプランです。
料金は1ユーザー分(Personal)が3,480円/年、6ユーザー分(Family)が5,480円/年。

ちなみに、Officeの年間プランの料金はコチラです↓↓↓

 

買取プラン

買取プランは1回支払えば、永久に使うことができます。
永続版ライセンス(Home & Business 2021)の料金は、9,980円です。

ちなみに、Office Home & Businessの料金はコチラです↓↓↓

今すぐ OfficeSuite 公式サイトをチェックする↓↓↓
>>公式サイトはこちら<<

 

最後に

Office互換ソフトの OfficeSuite を紹介させていただきました。
Windows7パソコンをお使いでビジネスソフトがどうしても必要な方は、ぜひお試しください。

■OfficeSuiteのプランを確認する↓↓↓

以上、【2022年】Windows7でも使える Word・Excel ってあるの?でした。

タイトルとURLをコピーしました